Skip to content
2012/04/02 / mayve

環境省:家電4品目に廃棄物基準 – 毎日jp(毎日新聞)

環境省:家電4品目に廃棄物基準 – 毎日jp(毎日新聞)

使用済み家電をリサイクル品として引き取りながら、不正処理する業者が後を絶たないため、環境省は19日、廃棄物とみなす基準を定め、全国の都道府県と政令市に通知した。

対象は、家電リサイクル法(01年4月施行)でリサイクルが義務づけられている4品目。基準では原則として、エアコンとテレビは製造から15年、 洗濯・乾燥機と冷蔵・冷凍庫は同10年を経過している▽故障している▽リコール対象--などの製品を廃棄物とみなす。また、雨の日に覆いのないトラックで 収集したり、野外保管されているなどの場合も同様とした。

廃棄物の基準が示されたことで、市町村による違法業者の取り締まりが進むことが期待される。環境省は「他の家電についての基準も早急に作成する」としている。

環境省の調べでは、10年に排出された使用済み家電4品目は計3848万台で、このうち少なくとも12%に当たる約476万台(国内79万台、海外397万台)は不適切に廃棄物として処理されたと考えられるという。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。