Skip to content
2010/11/13 / mayve

無許可営業:再生工房摘発 350万円支払いも 県内8900人以上から回収 /埼玉

無許可営業:再生工房摘発 350万円支払いも 県内8900人以上から回収 /埼玉 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

無許可営業:再生工房摘発 350万円支払いも 県内8900人以上から回収 /埼玉

毎日新聞 11月11日(木)12時10分配信
 「再生工房」の名で不用品を回収していた「グローバルマネジメント」の廃棄物処理法違反事件で、県内で少なくとも約8900人が回収に遭い、最高で350万円を支払ったケースがあったことが10日、分かった。県警生活環境2課は「先積み」と呼ばれる強引な営業手法についても特定商取引法違反(迷惑勧誘など)容疑で調べるとみられる。
 廃棄物処理法違反(無許可営業)容疑で県警に逮捕されたのは、いずれも埼玉支店の▽朝霞市根岸台2、元支店長、田口一心(31)▽和光市新倉2、同、曽根田涼太(22)▽横浜市戸塚区前田町、元従業員、宮岡毅(25)▽東京都足立区大谷田2、同、久田友哉(23)の4容疑者。
 逮捕容疑は今年2~5月、さいたま市緑区の男性(75)ら3人から、物干し台や座椅子など計約147キロを約9万8000円で市や町の許可を得ずに回収したとしている。
 県警などによると、埼玉支店は08年9月に開設。今年7月までの売り上げは約4億2400万円で、1回の回収料金の最高額は秩父市の一般家庭に対する350万円だった。回収は今年2~7月の半年間だけで約8900人に上っていた。県警は、依頼を受けていないものまで勝手にトラックに積み込んだ後、高額な料金を請求する「先積み」と呼ばれる強引な手法によるトラブルを確認している。
 埼玉支店があった和光市新倉の2階建て大型倉庫は、現在はシャッターが閉まったまま。近くに住む男性は「支店の2階に従業員が泊まり、1階には廃品が高く積み上がっていた」と振り返った。【飼手勇介、田口雅士、平川昌範】

11月11日朝刊

【関連記事】
再生工房:逮捕者13人に 各県の元支店長らも 高額請求
再生工房:元支店長ら4人逮捕 不用品回収に高額料金請求
不用品回収:無許可で全国展開、業者逮捕へ 強引営業も
ごみ不法投棄:キャバクラ元店長ら容疑で逮捕 警視庁
墓石不法投棄:建材業の被告に有罪判決 水戸地裁土浦支部

最終更新:11月11日(木)12時10分

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。