Skip to content
2010/11/13 / mayve

再生工房:元支店長ら4人逮捕 不用品回収に高額料金請求

再生工房:元支店長ら4人逮捕 不用品回収に高額料金請求 – 毎日jp(毎日新聞)

再生工房:元支店長ら4人逮捕 不用品回収に高額料金請求

 「再生工房」の名で不用品を回収していた「グローバルマネジメント」(本社・神奈川県藤沢市)が客に高額料金を請求していた事件で宮城、埼玉、千葉、愛媛の4県警は10日、廃棄物処理法違反(無許可営業)容疑で強制捜査を始めた。グ社元支店長ら13人を逮捕する方針で、一部は既に逮捕した。北海道から九州まで支店を置いていたグ社は各地で強引な営業を展開しており、4県警は合同捜査本部を設置して事件の全容解明を進める。

 埼玉県警が逮捕したのは▽同県朝霞市、元埼玉支店長、田口一心(31)▽同県和光市、同、曽根田涼太(22)--ら4容疑者。逮捕容疑は2月25日、同県入間市の女性(46)から、物干し台など計約70キロを4万6000円で無許可で回収したなどとしている。

 グ社を巡っては宮城県警が6月、廃棄物処理法違反容疑で本社などを家宅捜索したほか、千葉県警も8月に千葉支店を家宅捜索するなど各県警が捜査していた。

 また消費者庁は8月5日、特定商取引法違反(迷惑勧誘など)で6カ月間の一部業務停止を命じ、宮城県警に刑事告発していた。同庁によると、グ社の従業員は料金を明示しないまま客の不用品を軽トラックに積み込んだ後、高額な料金を請求。客が驚いて回収を断ると「ふざけんなよ」などとすごむ「先積み」と称される手口を繰り返していた。こうした手法はマニュアル化されていた疑いがあるという。

 消費者庁によると、グ社は07年11月に設立され札幌、宮城、千葉、愛知、兵庫、福岡などに計16支店を置き、従業員数は687人(今年7月現在)。国民生活センターによると、全国の消費生活センターに寄せられた同社を巡る相談は07年度から計239件(今年10月29日現在)に上っている。
【関連記事】

* 【事件の一報】不用品回収:無許可で全国展開、業者逮捕へ 強引営業も
* 【産廃をめぐって】岐阜・廃タイル違法処分:弁護士が県を提訴 「告発され、名誉棄損」
* 【産廃の陰に】暴力団排除:リサイクル製品、認定を取り消し 県が産廃業者を /福岡
* 【環境を重視】エコ大学ランキング:三重大が総合1位 環境教育の推進など評価
* 【不法投棄取り締まる】宇宙から監視 画像解析し30件発見--兵庫県、09年度導入

毎日新聞 2010年11月10日 11時00分(最終更新 11月10日 16時44分)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。